【2in1】HP Spectre x360を購入したぞ! レビューするぞ!

2017年9月3日モノ, コンピューター

ゆろたろす
ゆろたろす
ひいたん!
パソコン買ったー!
ひいたんぬ
ひいたんぬ
おお! 何買った?
ゆろたろす
ゆろたろす
HP Spectre x360!
ラップトップにもタブレットにもなるやつだよ!

特にスペックも大差ないかなと思って一番安かったベーシックモデルを買ったよ

ひいたんぬ
ひいたんぬ
おめでとう!

広告

HP Spectre x360 ベーシックモデルレビュー

ベーシックモデルは一番下のスペックで、上位にスタンダードモデル、スタンダードモデルにペンがついたスタンダートプラスモデル、パフォーマンスモデルがあります。
スペックはcore i5 RAM8GB SSD256GB FHDディスプレイ、あとは他モデル共通です。

外観

アッシュブラックを購入しました。

黒字にゴールドの文字と、おしゃれな箱に入っています。

 

背面にはゴールドのHPのスラッシュロゴです。

見た目は公式サイトの写真を見るとゴージャスな感じで派手かな?と思いますが、実物を見ると、縁取っているゴールド部分はブロンズな感じでピカピカの光沢ではなくややマットな見た目ですし、ブラック部分もややブラウンがかったようなブラックなので、全体的に落ち着いた大人な印象です。

 

左のパームレストには控えめに”SPECTRE”のロゴです。

 

USB type-cが左に2個、USB 3.0が右に1個あります。


有線LAN端子、ディスプレイ端子、SDカードスロット、光学ドライブなどはなく、非常にシンプルで好みです。

 

持ち運び用ケースが付属していました。
最初、「え、マジックテープ……? 安っぽい……」と思いましたが、出し入れのときに本体に傷がつかなくていいのかと思います。

薄さ

開封して驚いたのが、その薄さです。
かなり薄いです。
キーボード部分の厚さは、USB type-Aくらいで、ディスプレイ部分の厚さはUSB type-Cくらいです。

重量

片手で持てて、「うわー! よくあるモバイルPCのCMみたい!」と感動しました。

キーボード

青みがかったホワイトのバックライト付きです。

固めのタッチです。
キーストロークは浅いです。

enterキーの横にpg upとpg dnがあるということで、若干クセのある配列と聞いていましたが、私はそれほど間違って押すことはなく、気になりません。
キーの間隔などはちょうどいいですが、カーソルキーが小さいかなと思います。

ファンクションキー(F1~12)がデフォルトでは単体で押すとアクションキー(音量や明るさ調整)になっており、ファンクションキーとして機能させるにはfnキーと同時押ししなくてはいけないです。
これはBIOSで反転させられるのですが、キーのプリントはアクションキーの機能のほうが目立つ仕様になっており、これが見づらいです。

あとはタッチパッドを使用するとき、アプリケーションキーがあったら便利なのにな、と思いました。

タッチパッド

クリックパッドって言うのかな?
一枚のプレートになっているタイプです。
やや横幅が広すぎるかなとも思いました。
エッジで画面のスクロールするときなど、感覚としてかなり横に指をもっていかないとあれ?ってなることが多いです。
慣れもあるかもしれません。

クリックは思ったより力が必要。
ただ、誤クリックを防ぐためにこのくらいが適正なのかも。

ディスプレイ

タッチ感度は良好です。
発色とかはよくわかりませんが、Acer H223HQ(設定:暖色)と比べると黄みがかっています。
比べなければ気づかない程度です。

ラップトップモードで画面をタッチするとぐらつきはありますが、角度が動くほどではないです。
以前のPCが21.5インチだったので、最初に見たとき、13.3インチのこれはかなり小さく感じました。
実際、使っていても小さいです。
小さいのでディスプレイ設定の拡大率を150%(推奨値)としていますが、そうするとChromeの拡張のポップアップウインドウやAdobeアプリケーション(Photoshop、Illustrator、Dreamweaverなど)がはみ出てしまいます。
かといって、拡大率を100%にすると小さすぎて文字やアイコンが米粒大になってしまいます。
モバイルだし、しょうがないかなと割り切るしかないです。
大画面を必要とするときは外部モニタということで。
そうは言っても、もうちょっと大きいといいなとは思います(海外には15インチ版があるらしいので)。

パフォーマンス

前に使用していたのは、Core 2 Quad RAM4GB HDDのデスクトップPCでした。
一昔前の4コアCPUということになり、比較は難しいですが、それよりは断然こちらのほうがサクサク動いてくれます。
特にOS、Adobeアプリケーション、Evernoteなどの起動がかなり速くなりました。
OS含め、30秒はかからずに起動するのですぐに使えます。
モバイルPCなのでなんでもヌルサク、とまではいかないですが、ストレスはそれほど感じません。
ただ、Webブラウザでタブをたくさん開く私にはRAM16GBのほうがよかったかもしれないなーとタスクマネージャーを見て思いました。

バッテリー

EvernoteやTodoアプリを起動しながらブラウジング、ブログ執筆、動画再生など使ってみたところ、約5時間持ちました。
カタログスペックには程遠いですが、この薄さなのでかなりもったかなと思います。
欲を言えば、8時間くらいはいってほしかったですけどね。
バッテリー節約モードにすればもっと持ったのかもしれません。

デジタイザーペン

オプションでアクティブペンが選択できますが、今回は互換性があると噂で聞いたMicrosoft Surface用のSurfaceペンを使用しました。
SurfaceペンはBluetoothで接続します。
ドライバなどを新たにインストールする必要もなく、すぐに使えました。

※イラストソフトのCLIP STUDIO PAINTでも使用してみましたが、HP Spectre x360とSurfaceペンの環境で筆圧感知させるには、CLIP STUDIO PAINTの[環境設定]→[タブレットタブ]のところを[タブレットPC]にする必要があります。

描き心地ですが、持っているWacomのペンタブレットと比べると、違和感は大きめです。
若干のラグや、表示画面との距離、筆圧のクセがその原因なのかなと思いました。
でもちょっとしたお絵かきなどに使えそうなのでまあお負けて移動に考えるといいかな!

まとめ

ひいたんぬ
ひいたんぬ
初の2in1モバイルPCだけど買ってよかった?
ゆろたろす
ゆろたろす
よかった!

タブレットモードなんて使わないかなと思ってたけど、案外使えるし、モバイルだといろんなところでパソコンができて便利!
モデルはCore i7、RAM16GBのやつにすればよかったかなとも思うけど、今のモデルでもそんなに不満はないよ!

満足満足♪

ひいたんぬ
ひいたんぬ
スペックアップして後継機種が出たらほしい?
ゆろたろす
ゆろたろす
第一候補にはなると思う!
ASUSとかも気になってるから100%買うとはいえないけど!

広告